終わりなき世界の果て

台風のめの中はものすごく静かだ
もちろん空が曇っていたり風が吹いていたり
台風だ
ということはわかるのだろうけれども

今日
知人の結婚式に出席してきた
正確には二次会だけどね

新郎新婦はすごく幸せそうで
もうこれ以上はありませんって感じで
オレからみても羨ましいくらい

バンドをやったりプレゼントクイズをやったり
ものすごく盛り上がりました
久々に話をする人もいて
素直に愉しいと想えた


ど真ん中って
気付きにくいのかもしれない
意識しにくいのかもしれない

今日結婚式を挙げたひとは
もちろん幸せだろう
でも
それは導入部分で
台風では風がビュービュー雨ザーザーの
台風だと意識できる状態

これからいくらかの月日が過ぎて
結婚生活も落ち着いてきて
子供が生まれて
そういうなんでもない日常になったときが
幸せのど真ん中なんじゃないかなぁ
って

幸せの中心にいて
過去にあんなことがあって
幸せだったなぁ
とか
苦労したなぁ
とか
追憶するってことが幸せのど真ん中なのかもしれない

幸せの中心にいて
未来にはこんなことが起きて
幸せになるといいなぁ
とか
乗り越えよう
とか
遠くをみることが幸せのど真ん中なのかもしれない

突然現れるかもしれない
突然消滅するかもしれない

幸せってそういうものなんだろうなぁ
もちろん不幸も
[PR]

by lastest | 2010-09-19 01:21