<   2005年 03月 ( 53 )   > この月の画像一覧

中島美嘉の桜色舞うころよくない?

うん、いいよ。オケと歌声がマッチング。

中島さんってなんでシングル売れんのに、アルバムは爆発的に売れんだろ。なんか秘密あるの?
←の絵、美嘉ちゃんぽくない?
[PR]

by lastest | 2005-03-31 01:08

書くことnya~~~.

あ、ネコ起きた。
毛なめずりした。
[PR]

by lastest | 2005-03-31 00:28

今ヒマシリーズ。

んじゃ、タンスの湿気具合みて。
[PR]

by lastest | 2005-03-31 00:10

It is impossible to capture in words the feelings I have for you.

オレのベットにネコが寝てる。
よってオレは今日は床行き。明日は身体いたいんだろ~な~。でも寝息かいて寝てるネコを起こす勇気はオレにはありませぬ。
たまに寝言いうし、”にゃ~”って恐怖に慄く泣き声がするんです。
そしてオレは今日遅刻魔と滑り込みで髪を切りにいったんです。

そろそろ春です。毎年春になると切なくなるオレとしては、いい季節です。いい曲は心をからしもするし、暖かくもなったりする。だから髪切りました。

んじゃ、髪切りにいっか!?遅刻じゃなけど、でももっと余裕を持って生活していですねぇ。

ネコは可愛いですよ~。仔犬も好きです。っつーかとりあえずふわふわしてるものは好きです。毛でふわふわしてようが、雰囲気がふわふわしてようが、ふわふわファンです。んじゃ髪きりにいっか~!?

親だってみてんだよ。
愛もないのにこないで。やさしいフリしないで。
[PR]

by lastest | 2005-03-31 00:08

星座うらないだけは信じる。

今日ネコ三回も吐いた。

オレがいじりすぎてストレス?
でもぎゅーとするの好きなんだもん。太陽のいいにおいするんだもん。かわいいものは抱きしめたくなるじゃない。

ふにゃ~~~~。
[PR]

by lastest | 2005-03-30 01:31

震える肩に額を乗せる。

ハンパな決意ならなにもないほうがいい。

だってそれで自分を壊しかねないから。

押さえきれない胸の痛みに立ち尽くして、それでも必死に立ち上がろうとしてた。

文字の通り、本当に必ず死ぬって常態だった。常にそうだった。

なんでもかんでも他人のせいにしたかった。

でも、一番の原因は自分であることは完璧にわかっていた。気付いていた。

でも、他人のせいにしたかった。

たったひとつだけでも、確かなものが欲しくて、
自分では一番いい方法をとっていたはずだった。

思い出はきっと季節と共に消えてくれると想ってた。

そんなのは単なる思い込みでしかなかった。
だからオレは戦った。眠る暇もなく戦った。

でも、負けた。自分ではそう想ってる。
だから負けたことにしてる。

でも後悔はしていない。幸せだったから。自分でもそう認識できることができる。

いくら泣こうが、いくら眠れなかろうが、それは自分でやってること。
だから今夜も眠らない。月はまぶしいけど、
裏側を想像したとき、それはオレの中でなにものでもない恐怖に変わる。

それがなによりも快感。朝日もまぶしいけど、
反対側にあるときを想像すると、それはオレの中でなにものでもない憧れに変わる。
そして、いつものように街がまわりだす。

我が侭も愛しく想いたい。許すkとはできる。最後と言い聞かせて。
[PR]

by lastest | 2005-03-30 01:28

○▲■

あ、昨日記録更新。492だっけか。何か日々成長してるのがわかるっていいですね。あんま成長はしたくないけど、遊びの長けてるっていうんは好き。エッヘン。
[PR]

by lastest | 2005-03-29 23:40

この想い届け アナタのもとへ

欲望・欲求を食べるというのはどんな意味?欲求を具現化させて実現すること。貪ること?それとも我慢して自分の腹のなかにおさめてしまうこと?
どんなんだろう?実際はよくわからないのが本当。っつーか思いつきだしね。しかもクラブいるときの。文学部でもねーし、趣味で本読む程度だからよ言葉のことはわからんが、言葉ってもんはけっこう好き。なんでっておもしろいから。言葉っていう文字の並びだけじゃなくてイントネーションとか顔の表情とかでもその言葉ていうのは色々な顔を持つ。そんな面白い存在。
友達はらちられた。
いい言葉いい言い方しないと伝わらない。要するに言い方。そいつの頭ではなくて身体で体験したかどうかってこと。身をもって体験してそのことを存分にわkっているかどうか。
声の要素もpかなりたいせつだと想う。でもそんなところで演技してもしゃーないし、そこは正直に行きたい気もするのがほんとう。その土地の方言・独特の言葉使いはかなり好き。得に京都。なんか安田美紗子とか好き。顔かもしんねーけど。
まずは自分のことをとく知るってこと。なんでかってそれで欲求が顕在化できると想うから。、そこから、それを公にするか自分のなかで隠し持つか決める。そして公にしようと想ったら実現にむけてつっぱしる。隠し持つのであれば、それは持ってていいmのかどうかを見極める。いいものであればそれgは顕在化していものだとは想う。しかし自分の主観だけできめてはいけない。自分を客観的に見れなければ、それは自分のことをわかったとはいえない。それを客観的にmにて、自分がそれを許せるのであればそれは実現していい欲求だとは想う。で客観的にみて、それが実現化困難なものであったら、それは、、、なんともいえぬ。そこは自己判断にまかせてもいいかなぁとはおもってる、オレは。

明日朝一バイトだっていうのに、飲んだくれてるオレ。明日たぶん酒くさいんだろうなぁ。

最近彼女欲しくてたまらねぇ~わ。なんか独りのひとをそこまで想って、幸せな生活送りたい。いい恋愛がしたい。報われたい。夢だけど。

言葉なんてけっこう役に立たないものだったりする。だって自分の意思で発したとしてもそれは相手に伝わらないことがほとんどだから。俯いて、そっとささやいたことばでさえ、相手には想いの半分も伝わってなくて。




酔ってきたから終了。ほんとはよってからがオレの本領発揮なんだけど。
[PR]

by lastest | 2005-03-29 01:25

ハラショー。エキシビジョン

食欲ってさ、何か食べたい欲求って意味だけど
オレ今日は欲望を食べるって意味でもおもろいって想った。
なんでかはいつか。今日調子悪くて。色々あったもんで。
[PR]

by lastest | 2005-03-28 00:28

もはやロックでいきましょう。

外も暖かくなってきたし、ひさしぶりにウイスキーパーティーでもやるか、独りで、と想ったんでもう酔ってます。だからふと想い出した本について書きたいです。最近ね評論よまなくなってきた。本よむよりも人と会う回数が増えたのでそっちのほうがなんか参考になるぐらいにして。

『忘れ雪』という本。1年ぐらい前によんだっけなぁ。電車のなかでなかなか複雑な感じになったのを覚えてる。けっこう重いはなしだった気がする。

恋愛って自分の中から発生して叶えばそりゃかなりのハイテンションだけど、なかなか現実にはうまくいかないこともある。でもそんなのも恋愛の醍醐味。相手を殺して、自分のものだけにした、って想ったり。オレは殺したいって思ったことはないけど、けっこういい恋愛はしてきたつもりです。結果がどうであれ(哀)。そんなはなしだった気がする。いっちゃ怒られるからあんまいわんわ。

でも、切なくなるよ、恋愛は。付き合ってても切なくなるよ。そりゃ酒も増えるよ。ま、彼女いね~けど。けっこう恋愛に支配されるね、オレの生活は。するとなかなか今までどおりとはいかなくなったりする。でもある種そんくらい相手を想えるオレは幸せな気もします。キモ!

だってしかたなくね?別にしたいと想ってするもんじゃないし、したくなくてもしちゃうもんじゃね?それがやっかいなんだよなぁ。だって人間通し気持ちがあるでしょ?いくらこっちが好きでいたって相手が好きじゃなかったらそれは報われない。そんなのを楽しんでみたり。

少し目を細めて自分の心の中だけで相手をイメージしてみる。よく知った顔が頭のなかに浮かぶ。それだけで幸せ。あはは。純粋に人を想えるということはとても幸せだと想う。別に恋愛じゃなくても家族を大切に想ったりとか、友だちを大切に想ったりとか。そんな日常のひとこまひとこまに幸せをかんじることが出来たらいいですね。

愛のバクダンを落っことしてくれ、オレに。恋愛をさせてくれ。オレに。

夢を見ました。あのと付き合う夢。待ち合わせからデートの始まりです。おおよそ女っぽいとは縁の遠いひと。お互いが求め合って出逢った二人。
誰にもいえないよ、こんな恥ずかしいことは。だってこの想いはつたわらないから。
なんて素敵な人でしょう。この出逢いはなかなかいいものでした。どんなにつらいときでもアナタの笑顔があれば乗り越えられそう。それさえがあればもうなにもいらない。わざとオレのツボを知っててそうやって誘惑してくるんでしょう?だからあえてオレはアナタにはこの気持ちを話すつもりはないの。ずっとこの先想いながら生きてきければそれだけで幸せ。

誰よりも守りたい、包んであげたい、包んで欲しいと想ったひと胸のなかでずっと叫び続ける。心燃やして、時間を過ごしたアナタを。

オレってやばい?
でもまあいいや。書きたいことかくのがブログだから。

でも失いたくない。手にいれていなのかもしれないけど、オレは決して失いたくない。つらけりゃ泣けばいい。黄昏たかったら海にいけばいい。涙なんて同じ色じゃない。敗北、もう負けでもいい。波の音聴きながらそっと傷心を癒す。おれが好きなのは荒浜。でも少し遠い。でも好き、こっちが勝る。だkら海に行く。今日も酒気おびで。だから事故る。なんて自虐的な生き方。

でもこれがオレの姿、あと想う、のかな?正直まだオレという人間はよくわからない。いろんなことはやってきたつもり。でもまだなにもやってない気もする。
ほんの少しの柔らかいこえですっとオレのなかにはいってくる。嫌いになれるわけないじゃない。だってそうじゃない。今でも違和感のない自分がいる。一緒にいて欲しい。眠れない夜も、朝日が億劫な夜もアナタが大好きなあの唄をかけて出掛けるよ。

過去はもちろん現在よりも前。だからどんどん遠ざかっていく。でもオレは忘れない。忘れたくない。でも忘れたい。このジレンマ。どうしよう。
酔ってると想ったら、そうでもない。だから酒の量は増える。さけがはいるとどうしようもなくなる。だからなおさら飲む、そしてドリエルも飲む。叫びたい。なにを?なにを叫びたいの、オレ?なにが不満なの、オレ?それすらわからないのに、なにがオレなの?
なにがオレなの?これがオレなの?
[PR]

by lastest | 2005-03-27 01:11