<   2005年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

大海原が似合う漢

ふとした一言が
いつまでも自分を支配することだってある

なにもかもが嫌になって
意識した瞬間には
もうすっぽり落とし穴にはまってたりする

人間なんだから
ふとした瞬間が
なかなかいい感じに想えたり
なかなか切ない瞬間になったり
そりゃ生きてりゃ いろんなことあるだろうけど

なぜか
そっと
本当に気付くか気付かないかぐらいの感じで
ゆっくり
ゆっくり
絶望が手を振ってくるの
”おいで、おいで”
って

きっといいことがたくさんあるはずだから

なんて中華料理を食べながら
ふと思ってみたり
なんて日常的な風景

きっと
これを望まずにはいられないオレがいる

生き方に優劣をつけるのは絶対におかしいこと
お前の生き方はオレには否定できない

きっとそんな感じでオレは終わる
もうすぐ

なんて書いてみたぐらいにして
[PR]

by lastest | 2005-04-30 00:16

川井ーnya

なんでひとって大切なもの忘れちゃうんだろう

あんなに忘れないと想ってたのに
また同じこと繰り返すの?
なにが不満なの?

なんてちょっと書いてみたぐらいにして
[PR]

by lastest | 2005-04-29 01:45

歓喜の詩よ 灼熱の風を起こせ

昨日はかなりいい日でした
近所の桜コースを散々まわってきました

今年は桜が若干遅い?
結構満開でした

なかなか夜桜もいいものです
ライトがなくても

木っていうのは
なにをされてもなにをいわれても
ぐっと我慢しているお偉いさん

桜の木は
やがて花びらが散り
やがて緑葉がつき
やがて茶色くなり
やがてそれも散り
やがて枝に雪をまとい
そして新しい花びらをつける

当たり前のサイクル
当たり前の季節の巡り

でも
そんな当たり前のことが切なく感じるのはなぜ

きっと抱えきれない想いを桜の木にぶつけているんだと想います

抱えきれないことってなんだろう

オレにとってそれは本当に大切なものなんだろうか
オレにとってそれは本当に必要なものなんだろうか



最近自分でもなに考えてるかわからない
なんかいっつも上の空だし
脳みそにもや張ってるみたい
[PR]

by lastest | 2005-04-29 01:15

新しいめざましのお天気お姉さんよくね?

ネコの写真の載せれんかった

残念

昨日久々にサッカーというかフットサルをしました
おかげで昨日はお酒を飲むこともなくぐっすり床で寝ました
おかげで今日は身体がガチガチです
LOCKかよってくらいガチガチです

あと誰かのどにいいもの紹介して
スローコートがいいってのは「知ってんだけど
なかなか見つからないのよ
誰か目撃情報あればカキコ求む

買って来てくれてもいいよぉ

あとお薦め本も
最近評論ばっか読んでたので感動できる恋愛小説を

お願い
[PR]

by lastest | 2005-04-28 09:52

今日はネコまんま

久々にウオッカのんだぁ
なんかあんまおいしくない

最近はなかなかいい感じです
なんか安定してるねぇ
ねこも可愛いし

あ、カメラ付き電話になったかたらネコの写真のせます
かわいいんだよぉ
オレの写真の9割はネコだもん
あとの1割は親父の背中(寝起き)

最近太ったなぁ ネコ
でもかわいいなぁ ネコ

ネコっていいなぁ ネコ
ネコって長閑だなぁ ネコ
[PR]

by lastest | 2005-04-27 02:08

ルンルンな感じで階段登る。

そろそろ書くことねぇから
閉鎖すっかなぁ
[PR]

by lastest | 2005-04-26 01:15

9つの中トロ

薦められて読んだ山本文緒さんがなかなかいい感じだった気がしたので

いつか書いた『Love songs』と一緒にかった『かなえられない恋のために』という
本を読み始めました

読んでいるところを友達に見られると
なぜかその友達はばつの悪そうな顔をしてなぐさめてくれるのでした

いや、べつにそんなに絶望の淵には立たされてないよ
[PR]

by lastest | 2005-04-26 01:14

今日はいいお日柄でしたねぇ。サッカー日和だわ。

自分って追い詰めてみると結構面白いところまでいくもんだね

結構難しいと思ってた分野でも

結構できたりする(完成度は別にして)

そして、、、
[PR]

by lastest | 2005-04-25 01:38

17のときのルーズリーフ

桜ってなかなか散らないもんなんだね
何日か前に雨が降ったのに

いま満開になりました的な雰囲気をばっちりだしてました

華は短い命で季節のものだけど
その一瞬で燃やすものになにかいみがあるのかもしれないですね

そう考えると
この世もなかなか捨てたものでもない気がしてきました

もっとも
自分のなかで不思議にかんじるものがある
という前提条件はつきますが
[PR]

by lastest | 2005-04-24 19:15

名前も知らない旋律

なにがなんでも叶えたいことっていうのは
じつはぜったいに叶わないことだったりする

だれかに心配されたり
だれかにうらまれたり

なにもかもがいやになったら初めてそっちに向かいます
当分はその兆候はないようだけど

もしものときのために逃げ道はつくっておきたいんです
甘えとさみしさは全然べつのもの

そんなことしってる

ただ描いた夢のなかでうやむやが多かっただけ
ただ命をかけていたものに裏切られただけ


言葉には決してできなかったあの言葉
傷つきたくないのは誰だっておなじ

怖いくらいにボロボロになって
ふとした瞬間まで快楽を待つ
[PR]

by lastest | 2005-04-24 02:40