<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

alone in a showcase



本当は気付いていたから
この時間は無駄なもののためじゃない

これ以上君とは時を刻むことは出来ないの
孤独になれすぎた僕の心では・・・

哀しみが君をおそっても 本気に傷つくこと恐れているから
今日は青色のカサさして出掛けよう
きっと君が 見つけてくれるはず
僕への最後のプレゼント

心の台詞を読むよ
シトシトと降る雨に一言だけのetudeを

生きるために苦しむことはとてもいいことだから
微かに感じる夢の世界信じて・・・

ショーウインドウに映る姿を 変わらない現実として受け止めて
指先を彩る綺麗な光りの中で
きっと君の 傷が癒えた頃には
想いは形を変えるだろう

いつもより無口な背中をずっと追い続けても
君へのお花畑はみつからない・・・

哀しみが君をおそっても 浮かべている涙の粒を見れなくて
必死で謝るのを君は困りながら止める
そして君は 「許すことなんてない」
湿った空気に声をふるわす

不憫だけど素敵なこと きっとこれからも探していけるはず
遠ざかる意識の中で君の手があたたかい
君は言う 「つらかったのでしょう、きっと」
そっと存在する愛情と同じように
[PR]

by lastest | 2005-08-30 05:11

いま 愛をうたうよ

逃げたいときもたくさんある
でも決して逃げないのは
なかなかこの状態に快感をおぼえたりもしていたりするから

流れ星を見つけたって
いくら深く土を掘ったって

それがマスターベーションであるかのように
あとに残るのは言いようのない虚しさだけ

こんどの日曜は独りでどこかに出掛けようかなと想います
誰にでも居場所のある
だれでもいれそうな
あの場所へ

あの場所がどこかはわからないのですが
それでもオレは頭が悪いので
きっと突っ走ったりするのでしょう
[PR]

by lastest | 2005-08-26 23:50

そんな資格が今のオレにありますか?

ゴロゴロ
雷はなり続ける
なんで雷はなるんでしょう
なんで雷はなるんでしょう

ネコが雷の音にビビッて急いで帰ってきました
恐怖にそのかわいい顔を強張らせながら

そして今はソファーの上でぺろぺろと毛なめずりをしています
かわいいねぇ

擬音って不思議なもので人とか国によってまったく違う表現方法が用いられる
グーグーとZzzzz
コケコッコとcock-a-doodle-doo
とかね オレが知ってるのはこれくらいかな
たまに人間はどうしようもないことを擬音のように
他人とは違う方法で表現したがる
オレの気持ちは他人とは違うといわんばかりに
でも
そんなことほど本当は平凡でなにも日常と変わりのないことなのかもしれない

どっかの作家が言っていた
「多くを説明しなくてはならないことは正しいことではない」
これは小説だから 物語だから 架空の世界だから
許されること

日常に生きていれば たくさん説明しなければならないことはたくさなるし
生きている限りは説明する義務が人間んはたくさんある

でも
人間だもん
そんな状態がたまに億劫になったりめんどくさくなったりするんでしょう
そうやって無口な人間は出来上がっていくんだなぁって
なんかちょっと感じた

雨が降るたびに想うことがあります
でも、それはだれにも言わずにそっと自分のなかにしまっておきたいと想います

決して忘れることなく 決して取り出すこともなく、、、
そんな日常がオレにとってはなによりも幸せ
そんな日常がオレにとってはなによりも必要

心の奥でオレが大泣きしたって
誰も気付くひとはいないし
それを言う義務もないし
説明する義務はもっとない
だから 日常を忘れないようにオレは
何もかもを優しく包んでやりたい
[PR]

by lastest | 2005-08-22 19:59

新しいシャツに腕を通す

夏の雨 特に夕方から夜にかけての雨
なんか好きだ

夏の雨ににおいがなんか好きだ

今日の夕方はあんまり暑くなかった
8月も半ばになり
そろそろ夏も終わるんだなぁって
なんか今日実感した
なんか不思議な気持ちになった
なんだろう 澄み切ったにおいに声も出なくて
ただなんとなく胸だけが高鳴っていくのを感じた
遠くに見えるビルの屋上は霞んでいて、明かりは少ししか見えない

もうすぐ秋が来て そして冬がくる
そんな中でこの夏はもうやってこない
当たり前のことが当たり前のように流れていく
ただそれだけなのに
なんか今日はそれがものすごく悲しく感じた

地面を見れば
7日間しか生きることのできないセミの死骸
人々はそれを平気で踏み潰していく
クツであれ 車であれ
人々はそれを平気で踏み潰していく

本当に7日間しか生きられないのだろうか
ただ樹に止まってミンミン鳴いている生活に嫌気がさしただけなのではないか

本当のことはセミしかしらない
オレはただ外から見ているだけ
何も聞かないし 何も言わない
[PR]

by lastest | 2005-08-18 21:46

チャットしたい

今日は重いものをたくさん持った
腰が痛いのぉ、、、

久しぶりの曲でも作ろうと思い
ギターとシーケンサーを引っ張ってきて
音を出してみました
オレは詩から曲を書き始めるのですが
なかなか不思議な詩ができました
最近あんまり本を読んでなかったので
あんまりボキャブラリーがよろしくなかったけど
自分では満足したつもりです

最近ビールの後に日本酒を飲むのがマイブームです
でも、あんま飲みすぎると怒られるのであと何杯か飲んだらやめます
明日も仕事だしね
[PR]

by lastest | 2005-08-18 00:15

コロラド・Fxxkin'...

生きてることにすら気付かずに
そろそろオレには迎いがきたようなのです

今日はお盆ということもあり
昼間からずっとビールを浴びていました
そして地元のおいしいラーメンやにいき
生麺を堪能してきました

ふふふ
最近なんか立ちくらみが多いのです
タバコをやめてから
明らかに体調はよかったけれども
それでも
なんらかの作用がオレの身体のなかで働いていつようです
[PR]

by lastest | 2005-08-16 01:15

眠れないのは誰のせい?

人間の記憶力ってそこまで悪くなかったようです
思い出そうとすれば今でも鮮明に思い出せます

今日は小さなライブをやりました
ピアノで協力してくれたひとがいたので
しっとりと 気持ちよくうたうことができました

2曲ともコピーをやりまして
なかなか思いいれの強い曲をやったので
なかなか涙ぐみそうになりました

そのくらい思いいれの強い曲

記憶の中で眠っていた詩の言葉
そっと呼び起こしてみたんです
そしたら そしたら
いつかとは違ったように曲を聴くことができて
あぁ 記憶は鮮明でも
やっぱり 時間は流れてるんだって
形あるものは 変わっていくんだって
あらためて痛感しました

記憶なんてそんなもの信用できないと思ってた
ましてやオレは記憶力が悪いし
自分の都合のいいように変えられるものだとばっかり思ってたから
なんか最近のように感じることができて
少しだけ記憶に関する考えからが変わりました

波のうねりのように
ゆっくりと正直に やわらかに鬱蒼と
押しよせてくる記憶

まだ動いて欲しくはないのに 変わってほしくはないのに
やっぱり一緒にいちゃだめだったんだ、と
素直に受け入れることができるようになるまで

頼りにできるものを全て自分のなかから消してみて
自分で独りになったと勘違いでもいいから思ったとき
自分の勇気の無さに耐えられなくなったときに
初めて仕方なく記憶を変えていきたい

そんな人間にわたしはなりたい


なんか最後はごめんなさい、、、。
[PR]

by lastest | 2005-08-15 00:56

モニターのつけすぎ?

事実とは皆が周知の出来事
創造とは己が考えた笑い話

目を閉じるときいつも
心の奥底はがそわそわ動いているのがわかる

小さな小さな女の子が
頭のなかで訴えてくる
無視するたびに 心臓がチクチク痛くなる

そんな感じで
今日は車のライトのヒューズがいかれました
最近車のトラブル多いわ
[PR]

by lastest | 2005-08-12 21:46

高ぶる川井の志

なんか最近更新の頻度がやや少なくなってたから
またなんとなくでもいいので毎日書いてみたいと想います

というわけで今日はこの辺で
[PR]

by lastest | 2005-08-07 03:51

オペラ座の怪人の私生活

いや、別にね、人間関係が嫌いとかではなくてね
なんとなく人間って
なんとなく人間って

なんとなく
すやすや すやすや ひたすら寝息を立てているネコをみていると
色々考えている人間ってめんどくさいなぁ
ってたまに思うことがあったりする

曇り空が好きなのはなまけもののの証拠って
なんかの本に書いてあった気がする
それはそうなんだけど
それ以外にも

ジャムをぬった食べかけの食パンとか
表面につぶつぶのできた麦茶のグラスとか
消し忘れて砂嵐になったテレビとか

好きなものは色々あるんだよ
オレだって そんなにそんなにテキトーに生きているわけじゃない

ただたまにね
生きるのがめんどくさくなったり
なんで生きてるんだろうとか 考えているだけなんだよ

ネコはいいねぇ
すやすや 寝ていて ニャーってなけば エサがもらえる
あとはひたすら寝てるよね ま、家のネコはオレにいじられるから大変だけどね

うん そんな感じ それでも一生懸命生きてるんだよって それだけ
いってくれればいい気もする

ははは って色々なことを笑いとばしながら生きることはとてもつらいこと
でも たまにはそういう粗治療も必要なんだ
それに今さら気が付いた
いや、昔から気が付いてた
それを実行するのが怖かっただけで
[PR]

by lastest | 2005-08-02 23:59