<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

吊るされた男の絵

夏の匂い
懐かしい匂い

特に湿気に混ざった太陽のひかりと
深緑の葉が彩る坂道の雰囲気は夏にしか作り得ようの無いモノだ

何に対してオレは懐かしさを感じるのだろう
過去にだろうか
現在にだろうか
それともすでに未来を知っているのだろうか

オレに想いだすほどの過去なんてないから
現在なんて懐かしがるものじゃない
未来なんて誰にもわかるはずがない、たとえ1秒というわずかな時間でも
人間は未来を確実なものにすることはできない
だから楽しいのだろうし
それをツラいと感じるひともいるのだろう

過去に対してでも
特に未来に対しては
失いたくないと想うものがだれにでもあるだろう
それを守るかどうかは
そのひと次第だろう
そこに他人は口を出すべきではない
出されたとしても本人はそれを鵜呑みにすると痛い目にあう
いや、あうかもしれない

なんてことを夏に想ったりする
夏って好き
暑いけど
季節としてはあんまり好きじゃなかったりするけれど
なんとなく夏って季節っていうカデコリーの中にもしかしたら入らないんじゃないかって
たまに想う
それくらい色々な顔をもっているんだろうなぁ
夏は
まだまだ夏はわからんことだらけだ、、、
[PR]

by lastest | 2006-07-28 01:58

黄色いハウスダスト

久々にギターでバンドをやることになりました

今組んでいるバンドではドラムなんですが

ギター歴:8年
ドラム歴:1.5年

明らかにギターのほうが上手い、、と思う
っつーか客観的にみても主観的に見てもドラムはオレヘタだ、、、

なかなか練習に励んでおります
なんせ古いバンドのコピーをやるのですが
今聴いてもかなりテクニカルなバンドなんで
ちなみに日本のバンドですよ~

今年も夏は忙しくなりそうですね
身体だけは壊さないように気をつけたいと思います
みんなも気をつけてねぇ
[PR]

by lastest | 2006-07-27 01:05

韓国のセカチューは僕の、世界の中心は、君だ

たまに妙に遠くにいくたくなるときがある
でも
出不精なので結局は家でゴロゴロしてる場合が多い

特に雨の日はなににもやる気はしなくて
ソファにしがみつくように寝てた

前をむくことというのは必ずしもいいことだけとは限らなくて
見なくていいものすら見えてしまうときがる
手を伸ばせば届くはずだったものも
見てしまったことによって
手を伸ばす気がうせることがある

だから遠くにいくということが必ずしもいいことだとは限らない
遠くにいくことが前に進むことだとは限らないが
こんな状況にいると
遠くにいくことが進むことだと勘違いしたくなる

きっと遠くまで進める、と
きっと遠くまで道は続いている、と
[PR]

by lastest | 2006-07-18 02:29

鬣の2時間すぺさる

今日ブログを読んでもらってる人たちに

「前の文書のほうが好きだった」

といわれた


自分ではそんなに意識はしていないんだけれども
周りから見るとそんなに書くこととか書き方が変わってんのかなぁ
と想った

このブログを書き始めたのが約1年半くらい前
この間にオレ自身にもオレの周りにもいろんなことが起こったとは想う
環境が変われば感情も少しは変わってくるし
少しは考え方も変わってくるだろう
前のほうがいいって言われるのははたして退化なんだろうか
いいや違う、と
むしろ変わっていることを喜ぶべきなんだ
特にオレみたいな人間は、、、

最近は頭が小説的な文章を考えるのを拒んでいるような気がするんだよねぇ
あんまり最近小説も読んでないしね、、、
[PR]

by lastest | 2006-07-14 00:08

○○○○バトン

1、その通り!!!いやーあの頃は若かった、、、。

2、オレの親父、おふくろ、にゃんこ

友達すくね~
[PR]

by lastest | 2006-07-13 01:10

すごく考えすぎだと想います

世の中にいてもいなくてもいい

と世の中のひとは想っています、、、。
[PR]

by lastest | 2006-07-13 01:05

笑え、ひょうきん族!!

湿気が高い今日このごろ
普通に運転してても窓に水滴がつく
イライラするわぁーーーーーーーーーーー

服は肌にくっつくし
顔はベタベタするしーーーーーーーーーーーーーーー



普段の何気ない会話がオレにとっての地雷だったり
ふとした瞬間に想い出がよみがえったりするときがある
夏なんて一生来なければいいなんて想ってた時期もある

いつでも自分に対しては従順でありたい
オレは孤独で従順なウソつきでいたい
自分にくらいウソをついていたい
[PR]

by lastest | 2006-07-12 01:16

大阪ではマクドナルドはマック

最近昔のビデオを整理している

一応何が入ってるかわからないので全て見てから棄てるかどうか判断するようにしている

中にはよく残ってたねって感じのビデオもある
例えばパプア君とか銀狼怪奇ファイルとか、、、

そんなのを見ると懐かしいっていうよりは
今見ても新鮮な感じだ、、、

昔のドラマはそれこそみんな演技ヘタで
なんじゃこりゃって感じだけれども
それが今見ると逆に新鮮なんだなぁ

いまやビック女優といわれてる人や
いまや一般人であろうひとがいっぱい出てる
これがまた面白い!

本とか想いでも同じだ
数年前に読んだ本が今読んでみると
全然違う解釈ができたり
懐かしい記憶が当時と全く違ったシチュエーションで思い出されたり
だから過去は貴重だ
未来も貴重だけれども
過去がなきゃ
未来はありえない
[PR]

by lastest | 2006-07-06 01:56

朱の酉よ

最近よく寝るので
しかも、ありえない場所でよく寝てるので
ひとから心配されることがたまにある

ただ疲れてるだけです
なんで疲れてんのかもよくわからんけれども
たぶん遊びすぎなんでしょう
振り返ってみると何してんのかもよくわからんからねぇ、オレの生活って、、、
なんの病気もない(と信じたい)ので心配しないでくださいな

肺炎も医者にも行かず、薬も飲まず治しました
1ヶ月くらいかかったけど
いやーその間はさすがにしんどかったけどね、、、


永遠の名曲というのはやっぱりいい
いまさらのようにビートルズを聴いたり
キッスやシカゴを聴いたりすると
心が落ち着く、、、

想い出の曲というか
オレのなかで印象深い曲を聴いても
心が落ち着く


彼女欲しい
とか

恋がしたい
とかいう言葉を口にするのは
傷ついていることの証だ
それを願うということは
恋愛じゃないにせよ
恋愛であるにせよ
傷ついたことの証だ
[PR]

by lastest | 2006-07-01 16:43