<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

lkjhfvsjhfgskjfkgsljdbgslfg

こうしてお酒を飲みながらラジオを聴いてると
なんと時間の流れの心地いいことか

時間の流れというのは自分の意思に関係ない
全く関係ない

たのしい時間はあっというまに過ぎて
退屈な時間は長く感じる
というが
物理的な時間の流れは皆平等である

そんなことを考えていると
時間を無駄にしている気がして
現在考えているやりたいことを全てやろうとして
結局キャパシティがオーバーしてしまう

そんなことを繰り返しながら
人間は成長していくものだ

まぁ
そんなことを考えながらも
ラジオを聴いたり
唄を歌ったり
ブログを書いたり
お酒を飲んだり
惰眠をむさぼったり
している時間はあるわけです

なかでもDVDをよく見ます
最近は

日曜にSAWを視ました
昔は死体や血液を見ると血煮えたぎるような感覚に陥ることがありましたが
その感覚がこの映画をみたことによって呼び覚まされました

このあいだではあるがその感覚が忘れられない

特にお酒を飲むと欠陥が拡張して
欠陥がはっきりと浮き出てくる
この感覚がステキ



















お酒っていいよねぇ
[PR]

by lastest | 2007-11-28 02:13

とりあえず、ジャックダニエルの人?

光おない町はそんなにきれいなものだろう
君のいないカウンターで独りウイスキーを涙で割って飲む
雨上がりの舗道をたださりげなくあるく
君のいない世界に僕は存在していけるだろうか
醒めない頭ひきずって
なんとなくでもいい
今の僕に意味などないだろうから

孤独はいつも向こうからやってくる
気づいたときにはもう遅い
こどくは完全に僕の周りを覆い
そこから逃げ出すのは困難が伴う

忘れたくても忘れられないこと
誰しももっている
忘れたくても忘れられないこと
なぜ忘れられないのか
それが心に深く刻まれていることだから
それが忘れてはいけないことだから
そうやって歴史には大切なことが刻まれてきた
大げさにいうつもりはない
何でもいい
誰でもいい
必ず
独りひとりのなかに刻まれていることは存在する
それを大切にして
いつまでも いつまでも、、、
いつまでも いつまでも、、、
大切な誰かを記憶に刻んでいく

そんなに簡単には心に決着はつけられない
何を失ったとか
何を得たかなんて考えることは出来ない

なにもそれのみが重要なことじゃなくて
その時間をすごしたという事実が肝要なのである

皆が知らない事実
新しい真実があるか
過去への執着を見るか
それぞれの見解はあるのかもしれないが
このへんではっきりさせたい、という気持ちはある

よし
ウイスキーを飲もう
あのころよく飲んでいた
ジャックダニエルを買いに行こう
[PR]

by lastest | 2007-11-20 23:37

このまま

昨夜お酒を飲んだ店で
chemistryの新曲を初めて聴きました
スペル合ってる?

あの綺麗ななハーモニーと印象的なさびのメロディーが頭から離れなくて
今日は10回くらいPVを見てしまいました

最近心を効率性を求めるばっかりに
ゆっくりとした時間をすごせてなったと感じていたので
今日みたいな時間の使い方は
お酒を飲んだ次の日にはぴったりだと感じました
同時に少し贅沢な時間の使い方だとも感じてました

時間の使い方というのは人それぞれの価値観があって
その時間の使い方に誰も口を挟むべきではないと思う

寝てることが私服のとき 
だと考える人もいるし
オレもそうだし
金を稼ぐことが私服のとき
だと考える人もいる

何か正解で何か間違っているかんて判断基準は存在しない
他人に人生に他人が口出しする筋合いはない
唯一口出ししていいのは親だけだ

仔どもと成人のときでは時間の流れ方は違ってくる
ましてや年齢を重ねて
重病をわずらえば
それはなおさらである

そこらへんがchemistryの新曲と繋がってくるんだよなぁ



今動画サイトをサーフィンしてて感じたんだけど
ってか中学校くらいから感じているんだけれども
世の中にはあまりにも愛を歌ったうたが多すぎる
そんなに歌謡界で愛のうたは需要があるのだろうか


眠いからおやすみぃ
[PR]

by lastest | 2007-11-18 01:45

悪いニュース

昨夜は久々に大勢の場でお酒を飲む機械でした
お酒というのは少量であれば身体にいいですが
オレはやっぱり飲みすぎてしまうのです

ビールピッチャー二杯とウイスキーダブル四杯と日本酒三合

オレとしてはたくさん飲んだほうだなぁ
昔はワインボトル一気とか、考えられへんことをやったりもしてきましたが
明らかに次の日がつらくなるのでやめました、、、

朝起きたら
ションベンが5リットルぐらいでました
3分くらいとまらなかったもん、、、
そろそろ肝臓がわるくなるような気がします
気をつけて飲むようにしよう


おとなしく端っこで震えてるくらいなら
もがきながらでも暴れてやろう

考えるのは
つっぱてるということになるのだろうか

恐ろしいくらいに常識から逸脱した世間の渦のなかで
それこそが真理という事物を見つけるのは至難の極みであるが
百代の過客であろうかな世の中の常識を
受け止めようとか
ぶち壊そうとか
そう考えること事態が人生に意味を見出そうとしている
人生に意味はあろうか
いくら貯蓄を増やしたところでそれを三途の川に持っていくことはできない
いくら友人がいたところでそれらと一緒に生命を全うすることはできない
それらの本当の意味を理解したとき
希望と絶望が一度に押し寄せてくる

そして
生命を全うする瞬間に発する言葉はこれに限る
ありがとう
と小さく呟いてみよう
[PR]

by lastest | 2007-11-17 11:07

くろにか

自分の感覚のと世間の常識
どちらが狂ってるか考えたことはありますか

脱税ばかりしている政治家に字金を取られる筋合いはないし
集団教育をしている教育機関に個性を語られる筋合いもない

人生というものに意味を見出した瞬間に
人間はその人生という世間に束縛されてしまう
人生に意味なんかない
こういう言葉がある

人は生まれて、苦しんで、死ぬ

人の一生はこの一行に凝縮されている

必死で貯蓄をしたとしても
明日交通事故で死ぬかもしれないし
半年後に急激なインフレになるかもしれない

こんな話がある
満期になった生命保険のお金で
兄はそれをそのまま貯金した
弟はそのお金で毎晩のみ明かした
1年後その国は稀にみるインフレに見舞われ
兄の貯蓄していたお金は半年前の100分の1の価値になった
弟は酒の空き瓶を売って大もうけした
という話

こういう話をきくと
そうだ、確かに明日の不安をするのがバカバカしくなってくる

人間というのは本日に明日の不安を煽れるほど器用な生き物なのであろうか
キャパシティー、仕事能率
など
行動の効率性について語られる言葉はたくさんあるけれど
はたしてそれが生きていくうえでの全てになりうるのであろうか

どちらにしても
お金はあの世に持っていくことはできないし
あまり考えすぎてもなにもできなくなっちゃうよねぇ
[PR]

by lastest | 2007-11-16 03:26

CDI

小さくまとまるくらいならがっつり暴れてやれよ



いいたい


30請えるまでは何やっても許される

何も気にすることはない

やりたいことをやりたいよういやればいい



思う



ビビるな

ビビったら負けだ

肝の座ってるものが勝つ


勝ち負けを気にしないのであれば
安泰した生活を送れる

でも

オレは少し死ぬかもしれないくらいの
人生観を持っている人のほうが愛しやすい
[PR]

by lastest | 2007-11-15 01:45

新しい季節

嫉妬という言葉は 
もちろんねたみという漢字の組み合わせであるが
その意味とは少し遠いところで考えられる場合もある

江国香織の作品
どれかは記憶に定かではないが
こういう好きなフレーズがある


でも、私はあなたの未来に嫉妬してるのよ


言葉の雰囲気とか
流れが好き

あるかどうかもわからない未来に嫉妬をするということは
人生に前向きであると同時に
全てに感謝できる人格なのではないか、と
考えた

他人の未来に嫉妬するということは
自分の人生を卑下すると同時に
他人の幸せを願うことだ

他人の未来に嫉妬するということは
ある程度己の人生に希望のないビジョンを見出していて
それを変える気もさらさらないという人間が行う思考なのではないか
その日暮らし
なんて簡単に言うけれど
未来の見えない人生こそ不安なものはなくて
見たくもない未来
検索したくもない未来
考えたくもない未来

無理やりにでも覗こうとしてしまうのが人間のサガだ

決して触れない未来

言ってしまえば楽になるのに
いつまでもオレを惑わせてくれる
いつでもあげたいのに
その恭しい態度に
だまされて
嫌われて
失ってしまうことに
なにも恐れを感じてはいないけれど
自分の気持ちい逡巡しているうちは
まだ整理がついていない証拠なのだろう

大切にしたいのは未来ではなくて
現在
つまり
現在に手抜きをすれば
未来は決して明るいものにはならない

時の流れはそういうふうに流れているんだなぁ
[PR]

by lastest | 2007-11-12 02:48