<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

フォレスター

刻一刻と刻む時間
やっぱり
オレには過ぎるのが早いみたい

みんな勇気を出して時間に言うんだろう
さよなら
って
そろそろ夜も深ける
血の流れがだんだん遅くなっていくのを感じる
さぁ
明日はどうなっているのでしょうか
[PR]

by lastest | 2008-04-30 22:47

最期は嫌な予感がする

想い出はそっと心にしまうべきだ
なんて
考えたこともなかったけれど
それが無難に生きるコツであることを学んだ

あまり深くまで潜り込んでしまうと
あがってくるのが困難になる
嵌らないうちにあがってこなければ
上からの問いかけにも返事が出来なくなる

コソコソと逃げるように生きるよりも
堂々と生きていたほうが
生きてることの確認もしやすいんじゃないかなぁ

あぁ
身に余る倖せ
これを感じることの出来る幸せ

何を考えたらいいかわからない
とりあえず
ネコの寝息でも子守唄にするか
[PR]

by lastest | 2008-04-27 23:00

ぽっぽっぽー

もうすぐ四月が終わる
四月が終わる、ということは
5月が来る

月日は日々流れるんだなぁ
やっぱり
最近考えることはこればっかりだなぁ

だって
時間が流れる
ということは
時間が少なくなる
ということだ

時間は無限かもしれないが
個人単位で考えた場合は有限である
だから
一瞬でもムダにしたくない
この場合の
ムダの定義は難しいが
有意義に使っているとは思えないんだよなぁ
どうなんだろうねぇ

とりあえず身体中が痒い
掻きすぎて血が出てきた
[PR]

by lastest | 2008-04-23 23:16

ははは、という笑い声

未来に嫉妬する

日々何気なく過ぎていく未来
何もしなくても同じ感覚で流れていく未来
いかにも純粋な世の中を制作していく未来
オレが存在しないであろう未来

良し悪しはあるが
いずれにしても
続きがあるということはいいことである
続きがあることを認識した瞬間に
闘争心が漲る人間
それが一番未来に前向きな人種であると思う

オレも
いや
オレですら
前向きに生きたい

考えたことはある
あるにはある

でも
諦めなければならないことも世の中には存在して
それは己の力では
もう
どうにもならないことである場合が多い

諦めるしかないんだよ
どんなに涙が流れようとも
いずれは皆経験することじゃないか
たまたま少し早まっただけだ
何億年も昔の星のひかりを想ってみれば
オレが流す涙は何でもないただの雫
だから
諦めるしかないんだよ
[PR]

by lastest | 2008-04-20 12:02

コンビニでも使える

涙が溢れてきた

なぜか突然、、、
雑踏の中で涙が頬を伝った
最近
そんなことが多い

なぜか
自分の感情をコントロールできなくなってきている
これまで
感情のコントロールを強いられることがなかった
感情のコントロールってこんなに難しいものだったんだ
世の中の人たちって
こんなに難儀なことを強いられているんだ
漢も女赤子も老人も
いわゆる人間は無意識にこれを行っている

なぜ時間は過ぎるのだろう
しかも
その流れに乗れない人間がいる
乗り遅れたり
降りざるを得ない人間がいる
だから一瞬の人生は美しいし
儚く散っていく桜は羨ましがられる

段々蝕まれていく身体は
この流れから降りざるをえない、ということを予見させている
もう
いっそのこと
そこから旅立ってみようか
良木弱枝ともいうからな
[PR]

by lastest | 2008-04-19 21:48

木の葉に隠れる

いままの楽しい時間
もちろん現在も慣れれば楽しい時間になっていくのだろうけど
それまでは
やっぱり過去の歓びをひきずってしまっている

もし
この悲しみがつづくのであれば
歓びと一緒に消えてしまいたい
死んでしまいたい
と思えることは
生きてることの証である

キライなんだ
こんな自分は
誰でもそうだろう
消極的な己を好む人間はよっぽどの変わり者
オレは好きだけどね

気持ちも身体も落ち込んでいる時というのは
オレにとって一番いい状態だ
涙が心を癒してくれる
血が汚れを流してくれる
自己陶酔におぼれることは悪いことじゃない
むしろ
その時間が己を高めてくれるはずだ

でも
なぜだろう
この感覚
久々の
感覚だ
[PR]

by lastest | 2008-04-16 22:23