<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おかしな立ちくらみ

何かが終わりそうな雰囲気
終焉に近づく雰囲気



なんとなく好きだ
今まで雰囲気で生きてき

雰囲気っていいねぇ
論理的なじゃないってのが
どれだけ楽なことか

楽に生きるっていいねぇ
向上心を持ってる連中の気が知れないよ
なんで上に行こうとするんだろう
なんだ成長したいと思うんだろう

まぁ
人それぞれの考えからだから否定するつもりはないけどねぇ
なかなか難しいもんですねぇ
向上心って
[PR]

by lastest | 2008-05-31 00:48

こっちとこっち

体調がいい

体調が悪い

完全に二律背反のものが
同時に潜在している状態
なんて心地いいんだろう
この不思議な感覚

血液が流れている感覚が妙に心地悪い
睡眠や食事や排泄
生き延びるために必要なこと全てが
億劫に感じられ
視界から世界が遠ざかる

素敵な感覚
己と己以外は完全に隔離され
次元の違う世界が見える
風が吹いた瞬間に
ふと己が戻ってくる感覚

あーーー
もう何にもしたくねぇ
メシも食いたくねぇし
寝たくもねぇ
かといってボーっとするのもめんどくさいしなぁ
[PR]

by lastest | 2008-05-28 22:18

おばけ

生きることに対して
もう少し根性が欲しい
生きることに対して
執着が欲しい
[PR]

by lastest | 2008-05-25 23:12

色あせないメモリー

過去の記憶に縛られることほど
苦しいものはない

答えは存在しない
進む道もない
それを認識した瞬間
無限の喧騒の中へ投げ出される

それが心地いい
生まれては消える
生きていた
という事実
その証拠が時間という概念

手をのばしてみれば
届きそうなのだが
決して届かない
そして
手をのばす手段がない

たったひとつ
いつの間にか
忘れてきた記憶が実はとても貴重だったということ

記憶という至極曖昧なものを頼りにして
いつまで満腹中枢を満たすことができようか
[PR]

by lastest | 2008-05-24 03:09

心と身体が乖離するとき

最近生きてる意味がわからなくなってきた
明日が来る意味がわからなくなってきた

春よりも早春のほうが楽しい季節
春は来てしまえば
あっという間に過ぎていく

明日への期待が持てない
から
明日が来る意味がわからない
生きてる意味がわからない

ため息ばかり出る
涙は一粒も出ない

こんなんで
何がたの
[PR]

by lastest | 2008-05-18 23:10

それが快感なんだなぁ

この人の前だと安心する
っていうのは
あると想う

ただ
弱みを見せたくない
とか
心配かけたくない

思うひともある

これは二律背反する事象だと想う
しかしこの感情を持つ人間が同一である場合もある

こんなとき結構つらいねぇ
だって大切な人の前ではかっこつけたいじゃない
心配かけたくないじゃない

って考えてみたぁ
自分独りで抱えきれないつらさがあるときは
ひっそりと泣くしかないのです
いつも過去は過去に置いていくしかないのです

人知れずひっそりと
泣いて
ひっそりと
消えたい
まるでお風呂で唄を歌ったときみたいに
自然に消えたい
[PR]

by lastest | 2008-05-15 22:46

逆転裁判がすすまねぇ

あー身体だるぅ
完全に五月病ですなぁ

逆転裁判がすすまねぇ
[PR]

by lastest | 2008-05-11 23:17