<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

必ず、そう必ず

生きてるか
死んでるか
わからないような人生なのであれば
考え方次第でその人生はプラスにもマイナスにもなりうる

国内総生産に貢献しているのか
経済のう動きを活発にしているのか
二酸化炭素をただ吐き出しているだけなのか
生態系を乱しているだけなのか

ただ
ひとつだけ感じていることは
今後
この退屈な人生が死ぬまで続くのであれば
現段階での死のほうがどれだけ楽か
という考えに到る
ただ
オレが死んで悲しむ人が
ひとりだけでもいることは理解した
だから
もう少し考えてみようと
想った

ただ死ねばいいというものではない
死に方とタイミングが非常に重要
正直
死にたいという想いはないが
消えたいという想いはある
少しずつ短くなっていく頭痛の感覚
内臓がゆっくりと動いているのがわかる
唇から流れる血液をみて
初めて命の鼓動を実感する
ただ生きているということが
一歩ずつ死に近づいているということが
たまらなく快感だ
[PR]

by lastest | 2008-07-28 23:55

映画としての存在

舌を噛み切ると
口の中が真っ赤に染まる
紅く染まる手首が
鬱蒼とした雰囲気をかき消してくれる

鍵を閉めたら外の世界に飛び出そう
キラキラと輝く
知らない世界へと

他にはない
そんな唯一がもどかしさを誘う
[PR]

by lastest | 2008-07-27 01:51

お面はすばらしい

プラス思考とは
なぜこんなにすばらしいものなのか

何とかして生きていようか
どうにかして生きてみようか

生きるって結構難しいことなんですねぇ

自分が描いていた人生と
現在歩んでいる人生に相違はありますか

生きてることのに意味のある人生はそんなんにないと想う
ただ生きてるだけ
という人間が
大半なんではないか

オレが典型的な例で
生きてる意味はないと感じている
生きてる価値はないと感じている

自殺って一番綺麗な死に方だよね
自分で自分の命を絶つ地番美しい手段である
あぁて
モノの考えようとはこのことだ
[PR]

by lastest | 2008-07-21 23:02

静かなるアフガン

美しく死ぬ
というのは
無理なのだろうか

美しく生きる
というのは
少なくとも無理だ
皆が泥にまみれ
魑魅魍魎に蹂躙されながら
鼓動を刻んでいく

恐ろしく冷たい風のふく此の世は
せめてもの救いとして発展する文化が存在する
発展するというということは
続きがあるということ
それを意識した瞬間に
人間は後生ということばを考える

死ぬということは
肉の塊になるだけだ
と例えられることがよくあるが
肉の塊であれば
肉食動物に与えれば
少しの腹ごしらえにはなる
そのいう意味では世の中の肥やしにはなってる
たとえ脳が死んだとしても

脳が死ぬ
それほど望んでいることはない
[PR]

by lastest | 2008-07-20 23:05

しゃべりたくない

キラキラと輝く砂浜
夜の闇に消える波の音

こんなにも鮮明な記憶の中で
薄れているのがはっきりとわかる

時間というものは
否応なしにずっと永遠に刻まれていくものだ
森羅万象全ては
時間の歯車に過ぎない

傷がある
しっかりと切り刻まれた
傷がある
しかし
時間が癒してくれる
時間が癒せとそそのかす
せっかく衝けてもらった傷なのに
ずっとかたちを留めておきたいのに
時間がそれを許してくれない

それが通常というものだのだろう
それが流れというものなのだろう

きっと
オレは世の中に置いていかれているんだ
それは
世の中が進化していっているのか
オレが後退していっているのか
定かではないが
世の中の底辺にいうことだけは定かなことだろう

雑音の入るラジオから
心地いいオトが流れてくると
ちょうどタイミングよく
心地いい風が流れてくる
想い出の風
それまでもが奪われてしまうのかと思うと
ぞっとするよ
[PR]

by lastest | 2008-07-13 16:48

ここぞとばかりの捨て身戦法

人間は紅い血液が流れている生物だ
オレの身体からも紅い血液が流れている事実を確認しているので
オレも人間であるのは事実だ

しかし
オレを人間と呼ぶには
あまりにも生命力がすくなすぎる
と想う

生きていても意味がないと感じてしまう生命持続力のなさ
生命存続の為に必要不可欠のことを行おうとしない無気力感

こんな現状で
幸せというものにたどり着けるはずがあろうか

先が見えない梯子を昇っているような感覚
確かに昇りきったときは気持ちいいだろうが
ゴールが見えない目標ほど
現状で厳しいものはない

見ようとする努力
明確にする努力
は怠ってはいないつもりではあるが
何か見当違いのことをしているような気がしてならない

今日
精神科を薦められた
そのくらいオレが限界に見えるらしい
オレは自覚していないが
他人からの意見は真摯に受け止めようかと考えている
確かに
最近は街中で突然涙が溢れたり
衣類が真っ赤に染まっていたりと
おかしなことが起こる
何かオレの知らないところで起こっているのだろうか

とりあえず
精神科に行ってみよう
知らない自分を発見してもらおう
[PR]

by lastest | 2008-07-06 22:52