<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

wish you were here

自分が守りたいものは
自分が決める

愛するひとであれ
ものであれ

そのひとには守りたいもの
失いたくないものがあるはずだ

段々と自分の正義の基準が揺らいできて
刻一刻と
破滅の瞬間が近づいている

空けない朝はないけれど
目覚めても明けていない夜もある

そんなときはそっと
あなたの顔も思い浮かべながら眠りにつくよ
もう
一生眠りから覚めなくていいと想えるくらいに


揺れる気持ちをいつまで我慢できるの
きっと
きっと
また逢える

信じているから

そっと
頬に口づけをしてほしい

抱き合うこともっできるのに
その
そっと
さりげないしぐさが
何よりもすきで

だから
たとえ二度と逢えないとしても
あなただけはそのままでいてほしい
[PR]

by lastest | 2008-08-30 02:56

くされきった性根

見えない鎖に繋がれて
ずっとここから動けないでいる

でも
その感覚が気持ちいい
その感覚が心地いい

ずっと
そばにいてほしい
この感情
ずっと離れたくない
この想い

大人しく立ち止まっている時間はない
生きていることのを実感するために
オレは何だってやるよ

熱いままじゃ眠れないからね
[PR]

by lastest | 2008-08-28 23:25

大人びた伏し目

あの羨望の後ろ姿は
もはや
記憶の中だけにいきている
その記憶も除々に薄れ
やがて
遠い過去の何か
として
脳の片隅に追いやられていく

人間の記憶には限界があって
人間によって個人差はあるものの
誕生したときから
この瞬間までで
五感を刺激されたすべてのものを記憶している人間は皆無であろう

だからこそ
記録という手段がある

しかし
記録ができないもの
記憶するのが辛いもの
に関しては
どう対処すればようのだろう

あの記憶
この記憶
いつか消滅していく記憶
その記憶が
いつかオレの中から完全に消える
というのであれば
オレは未来をいきたいとは想わない

たとえ素晴らしい未来が存在している
としても、だ
[PR]

by lastest | 2008-08-27 23:48

今年の流行は陶器

生まれる
という行為は
選択の余地がない

生まれた
という事実は素晴らしいが
生まれて生きるということは
死ぬまでの過程であり
その過程が魯鈍のようであれば
その死に方も散々たるもんであろう

海の深いところに
人が幸せになれる鐘があるらしい
ずっと探してるけれど
見つからない
ってかここ7~8年は海に入ってない
夜しか海にはいかないから

海に帰れば天国へいけるかしら
[PR]

by lastest | 2008-08-25 23:31

前向きな自殺志願者

何かをはじめるとき
というのは
何かが終わるとき
でもあると想う

一つひとつのことが
終わってゆく
胸を張って己を誇張しても
清々しい気持ちになっても
終わらせようと
自由になろうと
想いもがく己の様が
なぜだか妙に恋しくなる

自由になることのなれていない
オレはまだ死に方を選べるほど生きていない
やっと手に入れた自由にのみこまれてしまう

己のすべてをかけて
手に入れた自由のはずだったのに
手に入れてみると
何もできないことに絶望感をおぼえるよ

誰も教えてくれない
考えても考えても答えは出ない
どこに向かおうとしているのか
そのためにはどうすればいいのか
目の前は真っ暗で
歩くのさえ難しくて
何もかもを失って
丸裸になって
初めて
己のみに用意された途を見つけられるのであろう

確かに考えるべきことは大いにある
やりきれない夜や
迎えたくない朝もある
でも
時間が過ぎていく
そんな中流れのなかで
結末をみつけることができるのは
これ以上の幸いはない
[PR]

by lastest | 2008-08-21 23:32