<   2010年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

恋のから騒ぎが枠移動

ラブログって画期的
ブログを読んで逢いたいか逢いたくないか決めるらしい

顔を知らない男女が画面上に配色された
文字を観て恋人を作ることが目的らしい
それには顔も知らない視聴者も参加できるらしい
投票という形でデートをする人間を決められるのだ
参加者は視聴者に支配されている

ってか
なんで顔も知らないのに恋愛感情を起こすことが出来るんだろう
オレにはそれがわからねぇ

もちろん性格が合うとか馬が合うとか
所謂内面的な一致はとても大切なんだろう
もちろんそうだ
アウトドアとインドアがくっつけば一緒にいるのは難しいよねぇ

でもそれも一要因であって
それが全てではない
顔が整ってるとか童顔であるとか
巨乳だとか脚が細いとか
そういう好みもとても大切だし
何より顔に性格は現れる
顔が性格の全てを現してているとは言わないけれども
現れていない人はいない

そういうのを全て自分の目で観て
判断するんでしょう
つまり容姿と思考は情報として同時に存在していなければならない
それがオレの考え

オレも顔から好きになる人間で
顔が好みだったらとりあえず声をかけてみる
少しお話しをして
それから判断というか
友達になりたいか恋人として付き合いたいか
縁がなかったか
そういうものじゃない

そんな文句をいいつつ
結構参加してみてーなぁ
とか想ってたりする


そして
V6の三宅くんとはんにゃが出てるんだけれども
真ん中の金田が
三宅くんと川島の足の開き具合に押されて
めっちゃ縮こまってる
来週はそこに注意して観てみよう
[PR]

by lastest | 2010-04-30 23:34

i believeを私は信じると訳さないで

想うままのことを全て言葉に出来たら
どれだけ楽だろうとは考えてみるけれども
いいことだけでもないんだろうなぁ

言葉も交わさずにただ手をつないで桟橋を歩いたり
好きなピアノのメロディを頭の中で反芻する

ただそれだけのことが
ものすごく大切に想うし
言葉の力というのは結構限られたものなのだなぁ
と想いますねぇ

いや 言葉はものすごく大切なものなのだけれども
ただ若干のニュアンスを伝えることができなかったり
伝えたくないようなことでも伝わってしまうことがある
ボディランゲージや表情の助けも借りて
一生懸命伝えようとするけれども
本当の気持ちは3分の1も伝わらない


まぁ
そんなもんだと想って諦めたほうがいいのかなぁ
[PR]

by lastest | 2010-04-30 22:05

毎日同じことを想う

マイナスの感情には
罪悪感がセットになっていることが多い
怒りや羞恥やかなしみなどには
罪悪感がセットになっていることが多い

特に羞恥やかなしみには
罪悪感がセットになっていることが多いように想う

昨日NNNドキュメントで
主婦の鬱病が特集されていたが
いろいろ大変なんだねぇ

鬱病は労働年齢
リストカットは十代の病気
というイメージがあったけれども
やっぱり併発してしまうケースがあるみたい

特にこともが親のリストカットでトラウマになってしまわないか
一番の被害者はこども
自分の遺伝子を受け継いだものがいるもののツラさ
それがまたストレスになってしまうんだろうなぁ

羞恥って
立場がないとか疎外されるとか
そういうときに感じる感情だよねぇ
文化の違いで劣等感を感じた時とかそんな感じだよねぇ

結局マイナスの感情というのはスパイラルにはまっていくのだろうなぁ
自殺願望は交通事故を誘発しやすくするらしいし
マイナスの時はの成功を喜べなくなるから
自己評価がまた下がるんだろうなぁ


二本の缶ビールとウイスキーとDVDがあれば
結構ストレス発散できるオレは
今日はネットでスニーカーも買ったし
いつ届くのかルンルンでまってよっと

こういう何気ないというか小さな幸せの積み重ねが
毎日を豊かにしていくんだろうなぁ
[PR]

by lastest | 2010-04-27 01:03

かなしくてかなしくて

今日は非常に天気もよく
ドライブ日和ですねぇ

しばらく逢ってなかった友人に逢った
なかなか元気そうで
安心した
その人の状況も結構変化したようで
休日を楽しんでいるようでした
いいことだねぇ

スニーカーを購入したくて
ショップをいろいろ回りましたが
なんかしっくりくるのが見つからんくて
結局ただのドライブになってしもうたんですねぇ


悲しみと他の感情が一緒になっているとき
その悲しみを忘却することが難しいらしい
悲しみと怒り
悲しみと羞恥
など
一緒になっている悲しみは
怒りや羞恥を感じた時にその悲しみも一緒に想いだされるらしい

理不尽な理由で恋人に別れを告げられたとき
怒りが一緒になっている

恋人に公衆の面前で別れを告げられた時
羞恥が一緒になっている

いや恋人に別れを告げられることだけが
悲しみではないのだけれども

熱しやすく冷めやすいという表現があるけれども
沸騰したように湧いた悲しみは
むしろ冷めにくく
それが生活の中心になってしまう場合がある
それが鬱のはじまりなのではないだろうかねぇ


そろそろゴールデンウィークですねぇ
オレは引きこもって
酒でも呑みながら新書でも読もうかなぁ
[PR]

by lastest | 2010-04-25 23:33

隙だらけのすき焼き

フジテレビのラブログってやつを観てたんだけれども
あれ スゲーわ
なんか圧倒されたわ

世の中の異性にモテる人って
あんな感じなのかなぁ

恋は盲目とはいうけれども
あんな感じのは耳を塞ぎたくなるよねぇ

ラブログは来週もちょっと拝見させてもらおう
みんなもぜひご視聴あれ



幸不幸の結論まだ出ず
[PR]

by lastest | 2010-04-23 23:36

鉛筆の中に官能をみる

幸福や不幸を感じる状態というのは
その状況に順応でき切れていない状態らしい

何かが起こってそれに対して
幸不幸を感じるのはそれに対する自分の反応
同じ事象に対してでも
対応する人間によって反応が違う
科学実験と似てる

人格否定をされて
そのまま落ち込み沈んでゆくのか
みずから改善策を考えるのか
初めから全く気にしないか

世の中のいう成功者は
素直に他人の否定を受け入れられる人なんだろう
しかもそれに対して素直な改善策を考えられる人
そう
それが成功者です

つまり幸不幸に耐えられる精神力が必要なんだなぁ
不幸だけでなく幸にも耐えれる精神力が
幸福はすごくいいものに考えられがちだけれども
幸福は幸福でものすごく悪意のある時がある
してやったり顔をしてる時がある
あれは怖いねぇ

幸福が嬉しさであるならば
不幸は悲しさであるのだろう

順応できていない状況というのは
時間をかけてそれをかみ砕いて
自分の心の中に染み込ませてゆく
幸せを噛みしめる
とか
悲しみを癒す
といった状況はそういう状況をいうのだろうなぁ

決してそれが悪いということではなくて
それが魂に潤いを与えて
死ぬときに輝くための作業なんだろうなぁ
順応できない経験をたくさんしているほうが
幸福指数は高いらしい

幸福だけではなくて不幸も多いほうが
幸せというのは
不思議な感じがするし興味がある

自分に対して
なぜ幸不幸が起こるのか
少し考えてみようなぁ
[PR]

by lastest | 2010-04-23 00:26

君といる奇跡

儚いとは人の夢と書く

アンチエイジングが少しブームになっていたが
美人薄命という言葉が日本にはある
あった のか

綺麗なものはいつまでも残しておきたいものである
美術館や博物館がその願いを叶えてくれている

桜もそうであるけれども
一瞬であるからこそ美しい
それが日本の昔からの価値判断基準であった
美しいのが一瞬ではなくて
一瞬一瞬が美しい
と考えるべきなのだろう

そういった意味では桜は二律背反で
美しいとは想うけれどもそれを残しておくことはできない
桜の花弁の命はセミよりも短い

同じ瞬間が一瞬もない
どの瞬間も美しい
つぼみが開く瞬間も
枝から散りゆく瞬間も
雨に流されてゆく瞬間も

幼さや若さを知っているから老いが美しいのである
幼さや若さにはその美しさがあって
老いにはその美しさがあって
アンチエイジングはその美しさを壊しているような気がする
いつまでも若く綺麗でいたい
という心理はとても理解できる
見た目が若ければ心も若くなって充実した時間を過ごすことができる

でも
死ぬ間際にゴルフをしている必要はないと想うし
もちろん幼稚園児が会社経営をする必要もない

それなりの時間が過ぎて
そのそれなりの中にものすごい幸せが潜んでいる
時の流る瞬間瞬間の中で
それを見つけることが
それだけでどれだけ幸せなことか

でも
不幸せを知らなければ幸せがなにか
ということを理解することは難しい

アンチエイジングも幸せを見つけることも
おそらくそれが生まれて死ぬまでかけてみつける夢なのだろう

だからアンチエイジングは儚いのである

なんか何が言いたいのか全くわからなぇなぁ
[PR]

by lastest | 2010-04-22 00:10

仙台から那須まで30分

地球というのは宇宙の中の一部で
おそらくNASAの研究が及んでいる範囲には
地球ぐらいしか生命が住んでいる星はないんだろうなぁ

なんか火星に水の流れる跡があったらしいけどねぇ

太陽とかは温度が高すぎるだけで
もしかしたらその温度の中でしか生存できない生物が存在するかもしれない
地球では気温が低すぎるんだなぁ

第9地区という映画を観たけれど
よくわからなかった
死ぬまでにしたい10のこと
もよくわからなかった

現在の人間の立場でいえば
鰓呼吸で海中に生を置く魚類や両生類なんかも
結構異質な生物になるんじゃないかなぁ
と想う
その生態が解明されていてそれが当然であることがわかっているから
これから生まれてくる人間もそれを受け止めることができる

所謂ロズウェル事件の宇宙人がスタンダードで
何千年後かに人間があういう風に変化していったら
現在の人間の形は異質になるんだろうなぁ

人間ももとは水辺に住んでいたんだろうからねぇ
たぶん

赤ちゃんでもペットでも
新しい命に出逢うということは
異常なほどエキサイテッドなことで
それが今までみたことのない形をしていたら
棒で突いてみたいなぁ
[PR]

by lastest | 2010-04-21 00:04

二度と口なんて聞くもんかぁ

死ということは
死を迎える本人には何の自覚もない

病気であれ老衰であれ
いつの間にか意識を失う
そして身体が新陳代謝をやめるだけだ

この世の中にまだ意識をもっている人間が
その事実を受け止めざるをえない
死を迎える当人が死を意識せずに
他人のみがその死を意識する

なんかややこしいな
死ぬってやつぁねぇ

その死を意識した当人以外の人間が
悲しさや空しさや喪失感を感じても
死の当人にはなんの問題もない

ある種逃げと言えば逃げなんだろうなぁ
死という事象は


死んだ瞬間から後はそうなのだろうけれども
たとえば余命○○や交通事故の数秒後の間っていうのは
やっぱり走馬灯が走るのだろうかなぁ

死が身近に迫る瞬間
メメント・モリが迫る瞬間
経験するのはたった一度でいいかもしれないけれども
誰もが興味のあること
だから
世界の中心で、愛をさけぶ

余命一カ月の花嫁
がヒットするんだろうねぇ
他人の死に自分の死を少しだけ重ねてみる

それも
他人の死を意識するから悲しくなったりするんだろうなぁ
自分の死じゃないから客観的にみれるんだろうなぁ
[PR]

by lastest | 2010-04-19 22:56

濁らずに、、、。

他人の人生と自分の人生を比較しないこと
自分の幸福を自分の尺度で測ること
これが本当の幸福である
と自己啓発本やエッセイなどによく綴ってある

1000万円の貯金を持って人は
一億円の貯金を持っているひとを羨ましく想う
9000万円お金を多く所有しているから

恋人がいない人は
恋人がいる人を羨ましく想う
好きな人に好かれてるから

多忙で自分の時間を持てない人は
ほどほどに忙しくて自分の時間を持てる人を羨ましく想う
自分のやりたいことを素直にしているから

恋人がいる人は
恋人がいない人を羨ましく想う
独りを哲学する時間を持てるから


自分の中で幸福を比較すること
これは多くの日本人が出来ていることだと想う

なぜなら
世界の国々と比較して日本人の絶対幸福度はとても低いからだ
現在経済大国2位であるにも関わらず
ということは
高度経済成長期やバブル経済期のころの自分の経済状況と比較して
いまの財布の中身がとてもさびしい
と自分の時系列の中で幸福を比較出来ている

生まれて死ぬまでずっと幸福を感じるということは不可能に近くて
不幸を知っているから幸福を意識することもできる
そんなにいまの世界的不況を嘆く必要もないと想うし
そういう不幸な時にこそ少し幸福から離れた位置で
それをみてみるのもいいことだと想う
[PR]

by lastest | 2010-04-18 22:27