<   2010年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

BBQのソースがコンビニ限定

海にいった
全然気温は下がらないけれど
人は少なくなってる

砂浜を端から端まで小一時間ほど歩いた
水着のおねーちゃんやサーファーや
衣類を身につけて砂浜を歩いているのは
オレだけだった

間もなく秋になって冬がきて
もうすぐ海にはごくわずかな人間しか訪れなくなる

その間海は休憩して
また来年の水着のおねーちゃんやサーファーを受け入れる

免許を取って初めて行くところが海
いまの恋人と出逢ったところが海
子供が出来るきっかけになったところが海

海は様々な顔を持つ
かもしれない
台風の時なんて行けるもんじゃないけれど
ってか海のことなんてわからねぇけど
冬の海辺のベンチで波音聴くのは
とてもロマンチックですねぇ
[PR]

by lastest | 2010-09-05 23:04

星屑の散らばる向日葵畑

上戸彩のドラマを観ているけど
色々想うところがある

盲目の人間同士が結婚して子供を産む
考えただけでも苦労しそうだ
動物って視覚からの情報が多くを占めるっぽいから
耳が聞こえないのより不便なのかなぁ
と勝手に考える
もちろん耳が聞こえないのも苦労すると想う

先天的な障害が遺伝するとしたら
オレは子供を産まないほうがいいかもしれない

過去のブログを読み返したりすると
なんとめんどくさい人間であることこの上ない

オレのパートナーになる人間はとても苦労するだろうし
もし子供が生まれて
オレの性格などが遺伝したらと考えると
結構恐ろしい

意味のないことで苦しみ
己を陥れ
他人に迷惑をかける
自己嫌悪に陥る

それを見続けさせられるパートナーは
何を想いどう行動するのだろう

オレにはその苦しみを乗り越える自信がない
もちろんパートナーや子供を支える自信もない

だったら
ずっと独りのほうがいいんじゃないか
って
そのほうがいいんじゃなくて
その方法が一番いろんな被害が少ないんじゃないか
って

もちろん
目の見えない
耳の聞こえない
身体が動かない
それでも強く生きてる人間はたくさんいる
乙武さんとかねぇ

なんだろう
オレにはその自信がないんだ
オレが弱い人間だから
オレが何も考えられない人間だから

こういう話って
オレ以外のひとに話したことってないから
どういう反応があるのかわからないけれど
なんか怒られそうだなぁ
[PR]

by lastest | 2010-09-03 22:53

i have a dreamer.

くやしい
と想うということは
まだ自分を諦めていないということ

試験でも仕事でも
ミスをしたことがない人間はいないと想うけれども
そこで反省したり
そこで次に生かそうとか考えたり

次を考えるのは余裕があるわけだし
反省というのは次を前提に考えている

自分で成長したい
と考えることはとてもいいことで
それが人間というやつです

頭痛いねぇ
早く涼しくならないかしら
[PR]

by lastest | 2010-09-03 00:06

氷とマリオの谷

正気を保つ
ということは意外に難しいことではないのかもしれない

オレはすごく喋るキャラだ
でも実際は結構無口
独りで部屋にいるときなんかは全然喋らない

心を許した人のまえでは
ほぼ喋らない
音楽を聴きながら微睡むか
抱き合いながら寝るとか
そういう感じなんだなぁ

そういう人の前では正気は出さない
なんの隠しこともしない素の自分を出す

それが幸せなんだなぁ
[PR]

by lastest | 2010-09-02 00:16