<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ラジオをレディオっていうな

生命
という時間を重ねると
様々なことを経験することが出来るが
同時に
様々なことを忘れていっている

まぁ
こんなことは誰でも何回も考えているのだろうけれども
オレにとっては
それが
半分嬉しくて
半分とても悔しい

日常の中の非日常

刺激的ではあるが
刺激的であるが故に
それが恒常的になってしまうと
心身が疲弊してしまう
激辛の食べ物は毎日食べたくない


転機

機会が転がる
と書くけれども
その転がっている機会は
雪玉のようなもので
小さいと両手の中であっという間に溶けてしまう
大きすぎると盛り上げられなくなってしまう

雪が降らなければ玉は大きくならないし
雪が降りすぎれば玉は大きくなりすぎる

その転がっているものの見極めというか
いつそれを包めばいいんだろう
っていう自分の中で一番心地いいタイミングを
それを見守ることが必要なんだろうなぁ

そのためには
雪が降っていることに気が付かなくてはいけないし
寒い外気の中で冷たい塊を握りしめなければいけない

そうやって
少しずつ加えて
少しずつ固めて
泥を払いながら
理想の形をつくってゆく


積もらないような少ない雪を
固まらない
と見送り
玄関が埋まるような積雪を
家から出れない
と諦める

それぞれのタイミングで
それぞれの雪をかためる
それは
完全なる運だ

だけど
運も実力のうちであるし
宝くじは買わなければ絶対に当たらない

そういう意味では
運は完全には運ではないのだろうなぁ
[PR]

by lastest | 2012-12-01 23:28