<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

グランドに立てば一緒

もう少し
素直になればよかった

夢のような日々に
現を抜かしていただけなんだけれども

何度も何度も
季節のページを繰って
それでも
溢れるこの想い

ずっと
好きでいていいですか
なんか

そんなことを云えるはずがないんだけれども
それでも
遠くからでも
逢えなくても
そのことを
想ってしまう

もしかしたら
なんて
そんな考えも
もう捨てたくて
サヨナラはしていないけれども
たぶん
そういうことなんだろうなぁ

ため息をつきながら
既に明日を憂えている
[PR]

by lastest | 2013-02-10 16:44

朝から青椒肉絲

携帯が壊れた
から
新しい機種に変更をした

ほぼ使い方わからずに
結構困っている
日常的に利用していたアプリも抹消されて
結構困っている

原因は
充電プラグの破損らしいんだけれども
修理して最短でも明後日っていわれたから
画面も割れていたし
その機種に飽きも出てきていたし
まぁ
機種変更しか選択肢はないかなぁ
っとおもっとって

それでも
データも抜き出す充電プラグの破損だから
番号も写真もすべて引きだすことが出来ず
メールにいたっては全く引き継ぐことが出来ず
真っ新な状態の新携帯電話

大切なメールも
大切な写真も
大切な番号も
消えた

もちろんそれらは過去であって
これからくるメールや
これから撮る写真や
新しく登録する番号
それらはすべて未来である

でも
失くしてしまった
言葉や数字の羅列が
なんて愛おしく感じるものか
明治の文豪も
昭和の詩人も
感じることのできなかったこの感覚を
いとも簡単に感じることが出来ている

この現代テクノロジーの賜物というか
勿論
手紙がすごくいい
オレもたまに書いたりもらったりするし
でも
そのメールやデジタル写真の手軽さというか
ライトな感じの重みというか
これはこれでとてもいいものだなぁ

素直に感じた

文明は
その時代に合うようにつくられていて
もちろん少し早すぎたりすれば歪がうまれてしまうけれども
それでも人間はそれに順応するようにできている

遠くの人と会話がしたいから
外出先でも電話がしたいから公衆電話が出来た
いつでもどこでも電話したいから携帯電話が出来た
それが重いから小型化が進んで
電話では伝えられないようなこともメールでできるようになって
より伝えることが多くなるようにカメラがついて
それでもダメなひとのために電話というよりは通話できるパソコンになった

そういう一連の進化が
心地いいというか
なるべくしてなって
間違いなくオレもその恩恵を受けている

なんだかなぁ
[PR]

by lastest | 2013-02-10 16:42